top of page

全体最適のサプライチェーンDXをいかに進めるか?⑦

問題とは目標と現状のギャップだよと、デジタルはあくまでも手段ですと。


目標「ザ・ゴール」を描かないと問題解決に近づいたかどうかさえも分からないということな んで、まずあるべき姿をみんなで描くってところにちゃんと時間を取りましょうという事です。


それを今の10年後にこうなったらになって夢のような姿を描いてそっから一つやっていくっていうのをやるぞ。そうしないと身近な今できるこれを始めたらどうなります?


そうすると競合他社に追いつけない後追いのルールが社内に入ることになります。またはでグローバルスタンダードっていうのを入れると、グローバルで標準的に使わ れているって事は実は標準的ということは、あなたたちは競争力なくなるよってことです。どうせ入れるならベストプラクティス グローバルのベストプラクティスを入れる べきじゃないだろうかっていうことなんですよ。


在庫管理 店頭在庫 需要予測 在庫削減 問題解決 DX化

これ数学的に解ける問題ですよね。それをベースにしてオペレーションこうはあるべきは作ってちゃんと実施実験をするということをして実践してことが正しいんじゃないかということですね。金の知恵はありましたでしょうか?月曜日が楽しみな会社にしましょう。ありがとうございます 。




動画はこちら

Comentários


bottom of page