top of page

【衝撃の現実!日本のサプライチェーンがうまく行かない理由とは?⑦】

あの様々な悩みがあると思うんです。

そういうのについてですね。こういう問題を解決するのっていうのもあると思います。


そういうのはですね。喜んで対応しますので、

このラット君の悩み解消コンシェルジュ言ってるんですけど、これに相談するとですね。

もう当日中にね、返信したりですね。

翌日はミーティングセットアップされたんですね。


問題解決するぐらいみんなで楽しくやってますで大丈夫と思います。

我々たくさんの覚悟持ってるんですよ。

一社だけじゃなくて、たくさんの業界やって、それが我々の強みですので、それについて皆さん審査しています。


無料ですので、ぜひ連絡いただければと思います。

さて一人で脳みそに汗をかきKKDを勘と経験と度胸。科学的理論に基づいたサプライチェーンマネジメントを学んで実践しては楽だと、そして成果より速く、より大きく出る。どうでしょうかね。本当に日本のサプライチェーンの関係者って理論学んだことがない。


やっぱり理論学ぶよね。で、公式学んで応用問題ということ。


自分でね。公式で作らなきゃいけない。これじゃあ時間かかるんじゃないじゃないですかね。

そんな公式の中でね、俺使いませんなんてやついませんよね。


ね。もうこれ公式を使うのは本当に自由です。是非使ってこう言った理論を学んでいただく機会を作れば、でも本当に我々何隠すことなく。すべてのノウハウを今出してます。


ぜひ説明会にきていただければと思います。



在庫管理 需要予測 サプライチェーン


さて、金の知恵ありましたでしょうか?

はい。月曜日が楽しみにしましょう。ありがとうございます。



◆今日の動画のまとめ◆

日本のサプライチェーンの担当者は、打たれ強くないと生きていけないという問題があるんじゃないですか?

すべてのステークホルダーを全体最適のwin-winで繋ぐ必要がある。公式学んで応用問題を解くのと、自分で解くの。これじゃあ時間かかるのって決まっているじゃないですか。


動画はこちら

Comments


bottom of page