top of page

【予想を当てるためのもっとも効果的な方法は?(「リードタイムの短縮」と「儲け」の関係を読み解く)②】


実は我々は馬券はね、あのレース前しか買えないけども、実は実際の現場ではリードタイムを自分たちが短くするのができるから、リードタイムを短くすればするほど、実は当たる確率があるでしょうって言ってるんですね。


で1年分の予想はありますか?

ね、1ヶ月分の予想は?まだマシになりますよねと、1週間後は?1日後は?


期間が短くなればなる程、予想の当たる確率は上がる計算になる。

だから、実はこの場合ね、オムロンさんも1/13に短縮って。



在庫管理 リードタイム短縮 納期短縮 需要予測


これ、あの日経ビジネス掲載された2011年9月11月に出されたものなんですけれども、13週間だったのを1週間にしたんですね。

これで予想がより当たるようになる訳ですよ。






動画こちら

Comments


bottom of page